1751.再びの成田

コロナ禍で昨年から再開した成田詣で、上野から京成で向かう。

以前は武蔵小杉からJRで成田に行っていたのだが、どうも遠回りの気がして、上野から京成線ルートにした。





IMG_5819.JPGIMG_5828.JPG<a






我が家から2時間余りの行程で無事成田に到着。参道を新勝寺に向かう。風があり強く、寒い。.日差しがあるが襟を立て先を急ぐ。

七草も過ぎ、疾うに正月気分も失せていそうなものだが、どこかまだ新鮮気分も残っていそうな街並みを行く。

商店の前の空き地を利用して落花生を商うおばさんがおり、見つけるといつも南京豆を頂く。今年も出店を広げとぃたので

200グラムの袋を二つ所望する。近くに和栗を焼いて売るお店があり、焼き栗を買う。やがて参道は坂道となり、新勝寺の建物も見えだす。

川豊の前に人がたむろしている。ウナギの匂いが漂っている。足を止め、焼き立てのウナギを土産の買う。


新勝寺はいつも変わらぬお姿で我々を迎えてくれる。厄年でもない身としては、祭壇に上り手を合わせる。家内安全、交通安全を祈願して、祭壇を離れる。左手に進み、今年は交通安全の赤いお守りを求める。青と赤をとっかえひっかえ頂いているのだ。





IMG_5816.JPGIMG_5817.JPG




久しぶりにブログを更新をした。一月、睦月も今日はもう27日、大寒に入り寒さも極みのころである。

間もなく節分、庭に置いた梅の盆栽は今満開で花を咲かせている。

そう、明日は初不動、春が確実に近づいてもいるのだ。




この記事へのコメント